暇を持て余す新入社員は自分の為にならない雑用を探すより自己啓発に励んだほうがよっぽどいいですよ!

こんにちは。うぐいすです。
この4月から期待と不安を胸に秘めて会社に入った新社会人の方達、
たくさんいらっしゃるでしょう。
しかし、
バリバリ仕事させてもらえると思いきや、
仕事を教えてもらえずほったらかしになってはいませんか。
名ばかりの社内研修を受け、いざ、現場に放り込まれても、
周りの先輩方は日常業務に追われてなかなか相手にしてくれないことでしょう。
「他の社会人がバリバリ仕事して成長している中、自分は何をしてるんだろう。
いや、何もしていないな。」
ってふと考えたことが私にもありました。
研修では、仕事がなかったら自分で探しなさいと教わります。
しかし、
実際、先輩に何か手伝えることありますかと聞いても、
返ってくる返事は
「ありがとう。でも特にないよ。」
という言葉だけ。
やる気はあるのに仕事がないなんていう状況で、
しばらく歯がゆい気持ちで1日を過ごす方もこの時期多いです。
でも心配なさらず、そんな歯がゆい状況に追い込まれているのは1人ではありません。新人社員の扱いはそういうものなのです。
だとしたら何もできない状況を前向きに捉えてみるのもいいんじゃないですか。
スポンサーリンク

職場の雰囲気に慣れるのも仕事!

「何かやらなくては!」と焦る気持ちはもちろんあると思います。
ですが、
仕事なんて遅く覚えようが早く覚えようが、
正直一緒です。
会社としても新卒で採用した半分学生のような人材を即戦力とは考えていません。
早くて半年、遅くて1年は勉強される期間だと考えているでしょう。
そのぐらい長いスパンで見たら少しぐらい他の同期に比べて仕事の覚えが遅くても、
気にしなくて平気です。
無駄に動き回って中途半端に雑用するより、
職場の環境、雰囲気に慣れることに専念しましょう。
いざ、仕事が回ってきたらスムーズに仕事に入れるようにしておくといいですよ。

そのうち嫌でも忙しくなるよ!

今は確かに暇かもしれません。
しかし、時期が来れば必ず忙しくなります。
営業マンであれば、
自分の担当地区を持ち、定例業務に加え、
新規開拓など提案書の作成等、仕事がすっきり終わることはまずないです。
だとしたら今ある暇を無駄に潰さないで、
今後忙しくなったときのための下準備の期間と位置付け、行動するのもいいです。
自己啓発に励むのもいいですね。
雑用するくらいなら本の一冊でも読んでたほうがよっぽどためになりますよね。

暇!それでも1日も無駄にしないこと!

何もしなくても時間は進んでいきます。

暇でぼーっとするだけなのか。

自己啓発本でも読んで勉強するのか。

何にもしない人と、毎日コツコツ勉強する人とでは、

1年も経てばかなりの差になってしまいます。

暇な時間を弄ぶのではなく、暇な時間をどれだけ有効に使えるのか。

仕事のない新人にしかできないことがたくさんあるはず。

自分なりの仕事を見つけて、立派な社会人になってください!


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告