【会社員】部署異動なんで無駄なこともうやめにしませんか?

こんにちは。うぐいすです。
4月になり、初々しい新入社員も入り、
新たな気持ちで新年度を迎えている方も多いでしょう。
ちなみに私の職場にも新入社員が入りました。
新入社員を見ていると自分が入社した時を思い出し、
気恥ずかしい気持ちになるのは私だけでしょうか。
まあ、そんな話は置いといて、
新年度を迎えるとまたまた恒例の人事異動があります。
金融機関は人事異動が多く、
ころころ職場や部署が変わるので大変です。
スポンサーリンク

人事異動って必要ですか?

常に疑問に思うことですが、
人事異動って会社的に有益になってるんですかね。
色んな部署を回って色んな経験をするのが大事。
突き詰めて専門性を磨く方がいいような気がします。
私のような営業マンは取引先を多く抱えています。
そうなるとまた人事異動っていうのは厄介で、
今まで散々お世話になった取引先にもサクッと挨拶して新天地に行かなくてはならないので、
ゆっくり別れの挨拶も言ってる暇がありません。
自分の気持ち的にもマイナスです。
会社的にもせっかく取引してくれてる会社に対して、
よく知ってる営業マンから急に知らない営業マンになったら今まではなんだったんだってなっちゃいますよね。
どうせだったら自分の会社の内容をよく知ってる人がずっと担当の方がいいに決まってます。
これって会社的にもマイナスじゃないんですかね。
金融機関に関しては色んな会社を担当した方がいいんじゃないかって言う人もいますが、
会社なんで1人でやってるわけじゃないんです。
この業界に強い人がここを担当とか、
適材適所で担当を振り分けていった方が絶対利益はあがりますよ。

異動したって不祥事は起こるよ!

汚職や横領を防ぐための意味合いも異動にはあるみたい。
でも異動がうまく機能してれば不祥事なくなってるはずですよね。
でも現実に不祥事は起こっています。
ということは、
異動に不祥事を予防する機能は無いんです。
だとしたら異動させる意味ってどこにあるんでしょうかね。
所詮はサラリーマン。
言ってもしょうがないんですけど、
自分にも会社にも無駄な労力を使わせてしまう人事異動。
いつか無くなる時代がくることを祈ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告