【サラリーマン】無駄な事務仕事は溜め込みがちだけど、溜まると仕事のモチベーションが下がりますよ!

こんにちは。うぐいすです。
激動の年度末をやり過ごし、
ホッと一息つく間も無く、新年度が始まりましたね。
とは言っても、
年度末のゴタゴタで見て見ぬふりして事務仕事をそろそろ片付けないといけないと考えているところなので、
まだまだ新年をスタートさせる準備が整いませんね。
スポンサーリンク

事務仕事は捗らない!

事務仕事のような固定業務って何でか捗らないですよね。

特に私のような営業マンは事務仕事がメインの仕事ではなく営業活動がメインの仕事です。

ですので、どうしても重きを置くのは外回りでお客様と面談すること。

事務仕事は当然二の次です。

しかし、事務仕事もやらなくてはいけないことに変わりはないので、

仕事が溜まっていく一方です。

何とか時間を作って一気に片付けたいところですが、

急な呼び出しや急ぎの仕事もあるのでなかなか難しそうです。

基本は仕事を溜めないこと!

仕事上、一気に片付けるのが難しそうなら、

少し大変でも毎日コツコツ片付けていくしかなさそうです。

私のような営業マンでも1日外に出っ放しという日はそんなにないと思います。

デスクに戻ってメインの仕事を片付けた後の5分、10分の空き時間も休まず、

事務仕事の時間に当てましょう。

時間を有効活用することが事務仕事を溜めないポイントですね。

事務仕事は気持ちが乗らないもの!

単純作業って本当に苦痛でしょうがないものです。

私も小さい頃から単純作業って苦手でした。

だったら多少、ノルマが大変でも人と喋るような接客や営業の方が向いているなと思いました。

結局希望通り営業の仕事には就けたものの、

どんな仕事、業種でも事務仕事っていうのは付いて回るもの、

営業と事務、気持ちをガラッと切り替えるしかありませんね。

無駄な仕事だと思っちゃダメ!

仕事をしていて、「この仕事絶対やらなくてもいいだろっ!」って場面が何回もあります。

無駄な仕事なんてないなんて言う人もいますが、
無駄な仕事は確かに存在します。
なぜ無駄な仕事が存在するかというと、
会社の上層部は必要と考えている仕事は必ずしも現場で必要な仕事ではないからです。
まあこの話はまた別の機会にするとして、
なんの意味もない手間だけかかる仕事って確かにあります。
そういった仕事をいかになくすことができるかっていうのも仕事を効率化されるためには必要不可欠です。
私にとっては毎日書かされる営業日報です。
本日はどこどこの会社に訪問して 、
こんな提案をしましたなどとその日に行った営業活動を日記に記しています。
ですがこの営業活 日報書くのはいいけれど誰も読まないんです。
全く意味ないですよね。
しかし無駄でも仕事であるということを意識してやりましょう。
ていうかやるしかない。
やりがいのある仕事、
面白い仕事だけやれればそれに越したことはありませんが、
無駄な仕事も必ずあります。
気持ちを切り替えて事務仕事事務仕事を溜め込まないようにしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告