花粉症は営業マンの天敵!しっかり対策して辛い花粉症をやっつけよう!

こんにちは。うぐいすです。
全く花粉症辛いですね。
この苦しみがこれから先も半永久的に続くと思うと、
気温が暖かくなっても素直に喜べません。
特に花粉症で外回りをしている営業マンは、私と同じ気持ちでしょう。
なぜ花粉症のくせに営業マンをという仕事を選んだのか。
スポンサーリンク

花粉症と営業マン

とはいえ、弱音を吐いているだけでは仕事も進みませんし。
花粉症を治すこともできないでしょう。
花粉を浴びたくないから外に出ないでは、
いずれクビになってしまいますし。
だとしたら花粉症とうまく付き合いながら外回りしていくしかないですね。
今日は私が実践している花粉症対策を紹介していきます。

基本的な花粉症対策は徹底的に!

まず始めに基本的な花粉症対策は徹底的にやりましょう。
ただでさえ外回りをする営業マンは花粉を浴びている時間が長いです。
なるべく花粉を体内に入れないようにするためマスクは必須です。
できれば花粉を通さない高めのマスクを使ってもらいたいのですが
毎日使うものなので価格の安いものを使う場合はマスクの内側にガーゼを当てて、
花粉が侵入するのを防ぎましょう。
ただ、客先では少し我慢してマスクは外しましょうね。
失礼だと感じる人もいるようなので。

スーツに着いた花粉を家に持ち帰ってはいけません!

仕事柄1日中花粉を浴び続けているので、身体中は花粉まみれです。
花粉まみれのまま家の中に入っては家でも花粉に悩まされることになります。
出来るだけ花粉を落として帰ることにしましょう。
できれば花粉を落とす電化製品がたくさん出ているのでそれらを駆使することをお勧めしますが、なければコロコロで代用しても大丈夫です。
あと、体に付いた花粉も落とさなければいけないので、
帰ったらすぐお風呂にもすぐ入りましょうね。
花粉症でもこれから営業マンとして長いキャリアを積んでいく予定なら、
何とか花粉症とうまく付き合っていく必要があります。
私も子供時代から花粉症と戦ってきましたが、
当分治りそうもないので、ごまかしながらしばらくは仕事していく予定です。
営業マンは事務仕事ではなく、お客様と喋ってなんぼです。
喋る妨げとなる花粉症は天敵中の天敵ですが、
仕事に支障が出ないように工夫してこの辛い季節を乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告