【会社員】金持ちと違ってサラリーマンは嫌いな人ともうまく付き合っていくしか道はない!

こんにちは。うぐいすです。

毎日寒い日が続いて外回り営業マンは外に出るのが嫌ですね。

寒くて嫌な気分なのに更に外回りで嫌いな人に面談しなくていけないなんて、絶望しかないですよね。

よくネットのコラムなんか見てると嫌いな人とは付き合うなとか見ますけど、

普通のしがない営業マンに対して嫌いな人とは付き合うなとは言えないですよね。

私なんか嫌いな人との関係を断ち切ってたら仕事が無くなります・・・

スポンサーリンク

サラリーマンは嫌いな人、苦手な人とも付き合って行かなきゃならん!

お金持ちの共通点として嫌いな人とは付き合わないのが正しい共通点としてそれが一般人にもそれが当てはまるのかって言われればそんなことはありませんよね。

会社員で有る限りは嫌いな人、苦手な人ともうまく付き合って行かなければいけません。

むしろ嫌いな人ほど仕事を持っていたりするのも自然の摂理。
なぜかは知りませんけど。
というか5年間金融機関の営業マンとしてお金持ちのお客様と触れ合ってきた身としては金持ちほど扱いづらいものはないと考えています。
そこには叩き上げで自分の身1つで成り上がってきた人と生まれ育った環境から金持ちの人とで違いはあるんですけどね。

嫌いな人とどう付き合っていくか

まあお金持ちの話は置いといて会社員としてはいかに嫌いな人とうまく付き合っていくかということですが、
極論をいえばうまくフェードアウトしていくことが1番ですね。
しかし私みたいにそれができないのであれば、
嫌いな人にとって好みのタイプの人間になりきるしかありません。
よく自分が苦手な人は相手も同じことを思っていて苦手とか言いますけど、
こちらが苦手だということさえ隠してしまえば、相手に苦手意識を持たれることもないでしょう。
仕事上苦手意識を持たれると非常に厄介です。
表面上だけでも好感を持たれていた方が仕事上有利になることは間違いないです。
ただ嫌いな人とずっと仕事をしていくってのも辛いものがありますので、
ある程度実績が積まり、
仕事を選別する余裕ができてきたら嫌いな人との関係はきっぱり断ち切ることもできるはずです。

サラリーマンは辛いね!

嫌いな人とでも付き合っていかなければいけないなんてサラリーマンとは辛い生き物ですね。しかし給料をもらうってそういうことなんだと割り切って働いてくしかない。

私はそう思います。

それができないのであれば、もっと努力して独立して好きなことを仕事にしていくしかない。どっちが辛いかはその人の考え方次第でしょう。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告