【年末恒例行事】会社の大掃除はともかく。デスク周りくらいは綺麗にして仕事納めしよう!

こんにちは。うぐいすです。

今年も残すところあと一週間となりました。

このぐらいの時期になると融資に預金。

数字集めに躍起になっている金融機関も良くも悪くも年末数字のある程度の目処がたち、

諦めモードに入ります。

私もまた来年頑張ればいいやってことで穏やかな日々を過ごしています。

さて、年末といえば良い年を迎えるために大掃除をしなければなりませんね。

自宅の大掃除はもちろんですが、

会社のデスク周りも来年の仕事始めにスルッと仕事を始められるように整理整頓しときたいところです。

スポンサーリンク

ちなみに私は会社全体の大掃除は反対派ですよ!

私の場合。支店全体で行う大掃除もあるのですが、

去年から言ってるように会社全体の大掃除は大反対です。証拠にだいぶ前にこんな記事も書いてます。

若手社員を代表して物申す。会社の大掃除はもうやめませんか

詳しくは読んでもらえばわかるのですが、

通常業務で手一杯なのになんでわざわざ会社の掃除をしなきゃいけないのかわからん。

そんで自分が使ってないところまで掃除しなきゃいけないのがムカつく!的なことを書いてます。

この意見は今も変わっていませんね。

まあやれと言われればやるんですけど・・・

とはいえ流石に1年間自分がお世話になった机周りは綺麗にしてあげたいですよね。

デスク周りは整理するではなく捨てる!

まず最初にやるのはいつも自分が仕事しているデスク周りだと思いますが、

ずっと仕事をしていればそりゃもうごちゃごちゃしてきますよ。

ここを片付けるとなると大変です。

でも簡単に綺麗にする方法が一つだけあります。

ズバリ捨てることです。

金融機関はいつまでたっても書類は紙にして保存しておくのが基本です。

なので気がつくと書類の束が出来上がっているなんてことも。

でもこの出来上がった書類の束。

本当に必要かどうか考えてみましょう。

あんまり必要じゃないですよね。

何ヶ月も前に作った書類がいまだに机の上にあるなんてこともあるでしょう。

この際、綺麗に捨ててしまいましょう。

大事な書類だったら机の上に放置しとかないので大丈夫です。

シャーペンとか筆記用具も必要な分だけあれば良くない?

そうそう。

書類に続いてたまりがちなのが、ボールペンなどの筆記用具類です。

これも取引先の方がくれたり、

講習会で配布されたりで1年もすると貯まってしまうんですよね。

これもね、いつか使うと思って取って置きがちなんですけど。

一生使いません。

なので捨ててしまいましょう。

というか今年もらったものはまた来年ももらいますよ。

放置された書類と自然に貯まった筆記用具。

これだけ処分するだけでもデスク周りはかなりスッキリすることでしょう。

あとは机の上を拭くなり、

整理整頓するなりで会社の大掃除は完璧です。

さっさと仕事納めして家でのんびりしましょう。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告