【時は金なり!】自分の時間が他人のために使われいると思う人に読んでほしい記事を書きました!

こんにちは。うぐいすです。

月初は何かと忙しいのが金融機関の宿命ですが、

なんやかんや1週間終わりまして、ホッと一息、今週末は3連休ですね。

全く嬉しい限りです。

私は今週末はできる限りゆっくりしたいところです。

ところで皆さんは思い思いの休日をお過ごしのことと思いますが、

中には自分の計画通りに休日を楽しめていない人もいるのではないでしょうか。

私の場合、休日を楽しめない理由の一つとして他人のスケジュールに自分の計画が左右されることによるストレスが挙げられます。

自分の思い通りに事が運ばないことは仕事の上でもストレスになりますし、プライベートでももちろんストレスになりますよね。

スポンサーリンク

人の予定に合わせる苦痛!

時間は誰に対しても平等です。

自分に与えられた時間は本当に限られたものでできる限り、

自分のために使いたいのが本音です。

しかし、そうもいかないのが人生というもので、人が一人で生きていけないのと同じように時間も自分のためだけでなく、

他人のために使わなければいけないことも多いです。

私の場合は自分の時間以外はほとんど彼女のための時間と言えますが、

時にはそれが苦痛になり得ることもあります。

他人にとって必要な時間が自分にとっては不必要であること!

理想をいうのなら、

他人にとって必要不可欠な時間が自分にとっても必要不可欠な時間であれば、

それはもうwin-winの関係であり、申し分ありません。

しかし、人間一人一人個性があるように必ずしもそうなることはありません。

自分の時間が自分のためでなく他人のために使われている事が多いと感じている人はできる限り時間の共有ができる人と付き合うことをオススメします。

不必要な時間を必要な時間に変える努力をすること!

価値観の同じ人と付き合うことで自分と他人の時間をうまく有効活用し、

共有できることは素晴らしいことです。

しかし同じ価値観を持つ人と付き合うことしかないとすれば、

自分の視野がそれ以上広がることもありません。

自分の視野を広げたいと思うのならば、

自分にとって不必要な時間でさえも必要な時間へと変換する力が必要です。

そうすることで今まで自分にない価値観や視野を持つことが可能になり、自身の成長に繋がることでしょう。

自分にとって不必要な時間はないということ!

結局は気の持ちようということになってしまいますが、

自分の気が進まないと思うことでも積極的に関わっていくことで何かしら得るものがあるかもしれません。

自分に必要ないことだからと適当な気持ちで関わるのではなく、

何事も自分にとってプラスになるとポジティブに考えることで自分のキャリアに関して無駄だと思う時間は少なくなるでしょう。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告