まさにご祝儀貧乏!新社会人の諸君は今から5年後の結婚ラッシュに向けてご祝儀貯蓄をしておきなさい!

こんにちは。うぐいすです。

私も社会人になって5年目に突入しています。

5年目といえば大学からストレートで会社員になった人なら27歳になる年ですね。

私は自分の周りの27歳のことしかわかりませんが、ついにあれがキテます。

私の周りには確実に来てます。

スポンサーリンク

結婚ラッシュというやつが!!

同じ年周りの男子たちが続々と結婚し始めていますよ。

27歳に限定しなくても26歳〜28歳あたりで結婚に踏み切る人が多いです。

まあ仕事も軌道に乗り出して来て出産のことや将来のことを考えるとこの辺りで結婚するのが理想なのかもしれませんね。

そして、忘れてはならないのか結婚して入籍する知人が続出すると恒例のあの行事が発生しますね。

そう・・・

今年は結婚式が多すぎるよ!

入籍したカップルの大体が行うであろう結婚式。

おめでたい行事で大変喜ばしいことです。

幸せな二人の門出を祝う行事に参加させてもらい嬉しいです。

本当に嬉しいんですが、

その反面とても苦しいものがあります。

私が苦しまされているのはズバリご祝儀です。

人の幸せを祝うとともにお金が飛んでいく〜!

結婚式にご祝儀はつきものです。

金額がその地域や立場によって違いはあるでしょう。

私の場合は友人として招待される場合がほとんどなのでご祝儀は3万円ほど持っていくようにしています。

このご祝儀。

年に2回や3回くらいじゃ私の財布事情もまだ大丈夫なんですが。

これが月に2回というレベルになってくると結構苦しくなってきます。

ちなみに私は実際8月は2回ほど結婚式がありました。

そして9月も結婚式に呼ばれています。

自分のライフプランに合った貯蓄を。

誰しも自分の理想のライフプランに合った貯蓄を目指していると思います。

車が欲しかったら車用の貯蓄をするし、

結婚するのにだって結婚式代。

新生活を始める上での家具代だったりとある程度予期できる行事に関しては用途に合わせた貯蓄を心がけることができますが、

予期せぬ出費というのもあります。

その一つが私が今現在直面しているご祝儀です。

私もまさかこんなに結婚式が続くとは思っていなかったので予想外の事態でした。

しかし結婚ラッシュはくるものです。

そう考えご祝儀用の貯蓄をやっていれば今のような苦しい状態にもならなかったかもしれませんね。

まとめ

ご祝儀用の貯蓄なんて馬鹿らしいと思うかもしれませんが、

人生では自分の思い通りにいかないことも多々あります。

そんな時に対応できるよう予期せぬ出費用の貯蓄なんてのも計画的に積み立てていくのもいいかもしれません。

特に新社会人のみなさんは今から5年後必ず結婚ラッシュがきます。

ご祝儀で苦しいことにならないよう準備しておくことも大事になってくるのではないでしょうか。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告