【会社員の生命線】サラリーマンにとってボーナスなしは絶望しかない!ボーナスが出ない時やるべき行動とは!?

こんにちは。うぐいすです。

7月はサラリーマンならボーナスが入る月ですね。

公務員様は6月の末には支給されているようですが。

ボーナスは一般的に会社の業績によって支給額が変わってきます。

なので決算での業績がよければ、多く支給されますし、

悪ければ少なくなる。

もしくは支給されないなんていう寂しい自体になることもあります。

今回は会社の業績が悪く、ボーナスが減ったもしくは支給されなかった場合に取るべき行動について考えていきましょう!

スポンサーリンク

サラリーマンにとってボーナスとは?

もちろんかけがえのないものだと思います。

毎日コツコツ会社のために働いて月給を稼いでいる身としては給料とは別にお金をもらえることはある種ご褒美のようなものです。

使い道については欲しかったものを買う人もいれば、

生活費の補填に当てる人もいるでしょう。

最近は景気の先行きを不安に思う人たちが多く、貯蓄に回す人が大半を占めるようですが、

まあ、出なきゃ何もできないんですけどね。

転職を考える。

まず、考えるのは転職でしょう。

ボーナスが出ない会社に勤めている身としては給料ができるだけ高い会社を選びたいところですが、

そこは一呼吸置いて慎重に選ぶことが大事です。

初任給が高くてもそこから昇給が見込めるか。

業務内容は自分に合っているか。

福利厚生は休みは、シフト制か、

などなど自分に合った会社を落ち着いて選びましょう。

生活費を見つめ直す。

ボーナスが見込めないならボーナスなしでの生活を組み立てていかなければなりませんね。

生活費の補填や貯蓄に回してる人は日々の生活を見つめ直す必要があります。

毎月の給料でやりくりがしっかりできるように切り詰めるところは切り詰めて毎月の家計簿を黒字に持っていけるようにしましょう。

副業する。

ボーナスなしの給料では生活できない。

または満足できないって人は副業することもおすすめです。

ボーナスありきでも現在、日本では賃金の低下から副業するサラリーマンが増えてきています。

副業にも様々な種類があります。

空いてる時間にバイトするのも副業ですし、

投資も副業。

最近ではネットショップやクラウドソーシングでお小遣い稼ぎもできます。

選択肢は様々あるので自分に合っていて本業に差し支えないものを選びましょう。

副業する前に会社の就業規則も確認しておいた方がいいです。

副業禁止の会社も多いですから。

今の時代うまくリスクヘッジしないと

ボーナスなしで生活に危機感を覚えた人はいち早く行動しましょう。

今の時代、大企業だって簡単に潰れることもあります。

ボーナスがないってことは残念ながらあなたの勤めている会社は業績が悪いってことです。

生活のため、家族のため、できることは今のうちからしといた方が良さそうですね。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告