【社会人】休日に友人達で集まるために貯金会を開催してはどうですか?

こんにちは。うぐいすです。

サラリーマンにとって休日はとても貴重なものですよね。

平日はしっかり働いて、

休日はしっかり楽しむなり、休むなり。

休日の過ごし方は人それぞれだと思います。

しかし、都会の人は街に出れば、遊ぶところがたくさんあるかもしれませんが、田舎となると休日特にやることはありません。

私は大学時代は都内で過ごし、就職を機に地元の田舎に帰ってきました。

就職したての頃は休日、友人と東京に繰り出したり、割とアクティブに過ごしていましたが、それも最初だけで仕事が忙しくなったり、

友人が結婚して付き合いが悪くなったりすると今のところ独身の私はやることがなくなってしまいました。

やることがなくなってしまうと自然に休日は寝るだけだったり、

ツタヤでDVD借りて鑑賞するだけの生活になってしまいます。

現在は彼女ができたので休日も割と楽しく過ごさせてもらってますが、

田舎での休日の過ごし方は気を付けないと寝るだけになってしまうので意識してやることを見つけましょう。

また今まで頻繁に集まっていた友人達と集まれなくなるのも寂しいものがあります。

そんな休日暇を持て余してる寂しい社会人のみなさんに一つの提案をしたいと思います。

スポンサーリンク

貯金会を開催しよう!

仕事が忙しくなってくると次第に友人とも休みが合わなくなり、疎遠になっていきます。

誘えばいつでも来てくれるような友人が少しずつ減っていくので寂しさが募ります。

また私は26歳ですが、このくらいの年回りになると周りも次第に結婚していく人が増えてきます。

家庭を持つとさらに今までのように気軽に遊べなくなってしまいます。

そんな時は月1回の貯金会をやるのがいいですよ。

貯金会という言葉に馴染みのない方もたくさんいると思いますので軽く説明すると、

貯金会とは月一回友人たちで集まり、会で決めた額を積立ていき、積立金が一定額貯まったら旅行なりいくという名目で集まる会のことです。

要は月一回みんなで集まって旅行代金を積み立ててよう。そんで集まるついでに食事会でもしよう!って感じの会です。

月一回集まる理由を作ること

貯金会のように月一回でも集まる理由を作っておくとどんなに忙しい人でも自然に集まるよう予定が組まれますので、比較的集まりがいいです。

また結婚して家庭をもった人も月一回の貯金会くらいなら奥さんも許してくれます。

毎月積立をすることで少しずつですが、お金も貯まってきます。

突発的に旅行にいくよりも毎月貯金会で積み立てたお金で旅行に行った方が家計への打撃も少なく済むので妻子持ちの友人も気に病むことなく旅行にいくことができます。

積立金は無理のない金額に設定すること

私の主催している貯金会は毎月3千円ずつ積み立てています。

なぜ3千円かというとこれが5千円になると一気に小遣い事情が厳しくなる人が出てくるからです。

ただお金を積み立てるだけが目的ではなく、毎月みんなで楽しく食事することも主な目的になってくるので、この積立金を高額にしてしまうと参加率が途端に下がってしまんです。

食事代プラス積立金5千円だと結構な出費になってしまいますよね。

なので積立金は二の次で毎月集まることにも重きを置くと3千円くらいが丁度いいってなるんです。

まとめ

年齢を重ねるごとに色々やることも増え、色々な付き合いに顔を出せなくなっていきます。

特に結婚して家庭を持つと、家庭のことで忙しくなってしまったり、今まで自由に支えていた給料も小遣い制になり、自由に支えなくなっていまったりと各々色々な事情は出てくるでしょう。

でも今まで付き合ってきた友人たちと疎遠になってしまうのはやはり寂しいものです。

せめて月一回でも集まれるように貯金会を利用してみるのもいいですよ。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告