【観光】GWに混じり気のない大自然”上高地”はいかが?本物の自然がそこにあった!

こんにちは。うぐいすです。

せっかくのゴールデンウィーク家でのんびり過ごすのもいいですが、

少しは出かけたいなと思い、

長野県にある景勝地”上高地”に行ってきましたので感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークはどこも混むけど”上高地”もいい感じに混んでた!

わかりきったことですが、やっぱりゴールデンウィークなんでどこも混んでます。

例に漏れず、”上高地”も混んでましたが、それでも身動き取れないほどではなく、

普通に観て周ることができました。

適度な混み具合でノンストレスでした。

”上高地”とは日本有数の景色の綺麗な観光スポットである

上高地、上高地行ってますが、上高地とはなんぞやってことですが、

”上高地”とは長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地のことです。

中部山岳国立公園の一部になっており、国の文化財に指定されています。

標高役1500メートル。

つまり山の中腹にある景色のいい公園みたいな場所のことですね。

素晴らしい景色に癒された

”上高地”素晴らしかった。

何が素晴らしいってとりあえず景色がすごく綺麗でした。

なんというかしっかり管理された自然てほんと癒されます。

私は普段田舎に住んでますので、山とか川は嫌でも毎日見ています。

それでも素晴らしいと感じるんだから、”上高地”はいいところです。

ゴミがない。

”上高地”ではゴミを一切出さないよう管理が徹底されており、

道端にゴミがポイ捨てされてあることがありません。

なので本当に綺麗な自然がそのままになっています。

田舎の山も確かに景色は綺麗ですが、ゴミも多くそれだけで気分を害すことがあります。

やはり、景色や自然を売りにするならゴミの管理は徹底する必要がありますね。

川の水が澄んでて飲めそう。

本格的なハイキングも良し、ふらっと立ち寄るも良し

”上高地”を全て楽しむには広大な公園内を歩き回る必要があるので、割と時間がかかります。それにやはり自然の中を歩き回るのでそれなりの服装で行った方がいいでしょう。

私は行くまで”上高地”がどんな場所なのか知らなかったので普段着で行きました。

それでも大自然を楽しむには十分でしたが、周りは登山用の服装をしている人も多く、やはり公園内の奥まで進むにはそれなりの服装が必要になりそうです。

それでもお散歩コース的なものもあるので観光としてもスニーカーで十分楽しむことができました。

下の写真は橋の上から撮影しました。

よく見ると魚も泳いだりしてます。あと、見慣れてるけど猿もいました。

マイカー規制されているのでバスかタクシーを利用することになる

この時期”上高地”までは車で行くことはできません。

下の駐車場まで車で行き。そこからはバスかタクシーを利用することになります。

上高地自体に入場料とかはかからないのですが、バス代が往復で2000円ほどかかりました。少し高い感じがしますが、それでもこの混じり気のない自然は一見の価値ありと感じます。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告