美人だけどなぜかモテない女性。そのなぜかについてまとめました

こんにちは。うぐいすです。

男だったらとりあえず美人には弱いですよね。

困っているブスと美人がいたらもちろん美人に声をかけてしまうのは男の性というものでしょう。

しかしどんなに顔が整っていてもなんとなく魅力を感じない女性ってたまにいますよね。今回はなんとなく魅力を感じない女性のなんとなくについてまとめていきます。

スポンサーリンク

得をしない美人ってのも確かに存在する

美人は得をするっていうことわざがあるように美人ってだけで奢ってもらえたり、ちやほやされたり得をすることって結構あります。でも中には美人だけど、周りに男性が群がっていない寂しい人もいるのは事実。この両者には一体どんな違いがあるのでしょうか。

男性が付け入る隙がない

私の職場にも美人なのになぜか男性にモテない残念な女上司がいます。前から研修や会議ではたまに見かけることがあったのですが、その時はすごい綺麗な人だなと思っていました。

いつか一緒に仕事できるといいななんて妄想してたこともあります。

その頃はよく内情も知らず、顔だけの印象だったのでよかったのですが。

いざ同じ支店に異動してきて一緒に働くことになり、モテない理由に納得しました。

とにかく隙がないので、距離が縮まらないんです。

仕事も完璧にこなしますし、たまにやる支店の飲み会でも特にくだける様子もありませんでした。

男性としてはちょっとおっちょこちょいだったり、ドジっ子だったりした方が好印象で近寄りやすいのかもしれません。

また男性は女性に優越感に浸りたいって人も多いのでそういった人とはもちろん相容れないですね。

早口・説明口調・端的に述べるの三拍子が揃っている

同じ支店になり話す機会が多くなったことにより特に気になったのは残念女上司の話し方についてです。

いつも早口なのはその人のくせなのかもしれませんが、

仕事の話はもちろんですが、

他愛のない日常会話でも説明口調でどんなに面白い内容の話をしていてもイマイチ盛り上がらないんですよね。

他愛のない会話をしているつもりがなんとなく仕事の話をしているような感覚にさせられてしまいます。

これでは会話も弾みませんし。聞きたいことがあっても聞く気が失せます。

他愛のない日常会話なんて別に答えがなくてもまとまりがなくてもいいんです。ただリラックスして会話できればいいんじゃないでしょうか。

別に無理して自分を作ってもしょうがないですが

無駄に男性に愛想を振りまいてちやほやされたがる女性もいるじゃないですか。

そんな人よりはツンとして付け入る隙がない女性の方が私的には好感が持てます。決して無理せず、今の自分を好きになってくれる人を探せばいいだけの話かもしれませんが。

美人なのになぜかモテないって悩みを持っている人に少しでもこの記事が自分を見つめ直す材料になればいいなと思います。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告