映画”イエスマン ”YES”は人生のパスワード”大事な選択を迫られている人におすすめの一本

こんにちは。うぐいすです。

できるだけ、毎日ブログ更新していこうと思っていたのですが、ここのところ、飲み会やら仕事やらで3日ほど、更新が空いてしまいました。

せめて2日に一回くらいの更新頻度は保っていきたいのですが、記事を溜め込んでいるわけでもなく、割とギリギリの戦いをしているのでしょうがない時はしょうがないですね。

まあマイペースでやっていきたいと思います。

今回もまたAmazonプライムビデオで観れる映画を1つ紹介していきます。

スポンサーリンク

”イエスマン ”YES”は人生のパスワード”

この映画は今回、初めて観たわけではなく、今までもことあるごとに観てます。

仕事が行き詰まった時とか、大きな決断に迫られて悩んでいる時とかですね。今回は仕事で行き詰まってきたので、リフレッシュの意味を込めてまた観ました。

今はAmazonプライムビデオで気軽に観ることできるので嬉しい限りです。

ではどんな映画かというと。

簡単にいうとどんな誘いも断らない映画

まあ、そのまんまですけど、今作主人公のカールは、過去の失恋から人生に疲れているというか人付き合いに嫌気が刺してしまい、飲み会の誘いや遊びの誘いを全部断ってしまっていました。

新しい出会いがあってもその人を自分は失望させてしまうと思い込んでいたんですね。

彼の職業は私と同じ銀行なんですが、融資も基本的にお断りしてました。

そんな生活を送っていた所、怪しげな新興宗教みたいなもんですかね。

人生をいい方向に転換させるには何事も”YES”というべきだっていう教祖様に出会って、生活が激変するというものです。

基本的に断らない姿勢は大事

気分が乗らない時も人間ですからもちろんあります。私もどちらかといえば、インドア派で人見知りですから、気分が乗らない時には誘いを断る時もあります。

それに仕事で言えば、金融機関は特殊な業務でサービス業でありながら、時にはサービスを断らなければならないこともあります。これはしょうがないことかもしれませんが。

ですが、誘いを断ることにより、新しい発見や出会いを逃す可能性があるのも事実。

今作でカールは義務的に誘いを断らずに生活を送っていますが、誘いを断らないことによって思わぬ方向に人生が転換していきます。

人生に行き詰まっている人も時には義務的に嫌な誘いにも乗ってみると意外な発見があるかもしれませんよ。

気分に惑わされず決断することが大事

なんでもホイホイ”YESYES”いうのも気分を変えたい時にはいいかもしれませんが、最終的にはしっかり考えて決断することが大事だということを教えてくれる作品です。

ただ、気分によって決断が変わるようではダメです。

気分が乗らないって時とか調子が悪いなって時は無理に決断を急がず、先延ばしにしてもいいんです。

大事なのはしっかり自分で考え決断するということです。

コメディとしても素晴らしい作品

ただ、面白いだけのコメディ映画ではなく、しっかりとしたメッセージが込められた作品です。軽い気持ちで観れるし、観た後はなんだか明るい気分になれます。

仕事に行き詰まっている人や落ち込んでる人。失敗してしまった人にオススメ。

ぜひ観てください。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告