太れない私が太りたい人に向けてデブエットの失敗体験を語る【その1】

こんにちは。うぐいすです。

痩せたいからダイエットしている人は多いでしょうが、逆に太りたいけど太れない人も結構いますよね。

特に太りたいと思うのは男性が多いと思います。

私もそのうちの一人でして日々太るためにデブエットしていました。

しかし、全然太れない

現在の体重は58キロ。

身長は175センチほどですので、私くらいの体格だと65キロくらいが理想だそう。

健康の面からみてもそのくらいがいいみたい。

それに私は毎日自分の体を見ているので違和感はないのですが、他人から見ると私はもうガリガリに見えるみたいです。

海に行ってもまあ貧相な体っていうイメージ。

これではモテないということで結構前からデブエットを始めたのですが、今の所全く効果なし。

ということで今回は私がデブエットをした体験談をまとめていきます。

スポンサーリンク

とにかくモテたいで始めたデブエット

当時私はとにかくモテたかった。

そこでモテるためには何が必要か色々考えました。

お金なのか、顔なのか、はたまた性格なのか。

そんなことを考えているとふとテレビに映っていたのは人気絶頂のEXILE軍団。

彼らはもちろん女性に人気があります。

そこで彼らの人気の要因を考え、そこに近づくことで自分もモテるのではないかと考えました。

EXILE軍団の人気の理由といえばまずダンス。

でも普通に生活しててダンスなんて披露する機会がない。

歌もカラオケしか披露できないし。

活動面は真似することはできない。

ではルックスではどうか。

顔はもちろん無理。

ヒゲなんてお堅い業界で有名な金融業界でヒゲなんて生やしていたら、仕事になりません。

では体はどうか。

体なら普段服を着ていてもムキムキ感は伝わるし、やっぱり女子は程よい筋肉好きでしょ、ってことでデブエットとモテるための努力スタート。

とりあえずジムに通い始めた

EXILE軍団を目指し始めたからにはただ太るだけというわけにいかず、程よい筋肉もつけなくてはいけません

そこでまず始めたのがジム通い。

ジムに行くことによって、トレーナーから専門的な知識の上で適切なアドバイスを受けながら効率の良い太り方ができると考えました。

これも考えまではあっていました。考えまでは。

トレーナーの指示通り無酸素運動中心のメニューをこなす

トレーナーいわく、

太りたい。または筋肉量を増やしたい人は有酸素運動は避け、無酸素運動中心のトレーニングをするといいそう。

有酸素運動と無酸素運動の違いを簡単に説明すると、

有酸素運動はジョギングや水泳など長時間継続して弱い力で筋肉に負荷をかけるトレーニングのことです。

筋肉に弱い負荷をかけ続けることでエネルギー源として体脂肪が燃えるのでダイエットに効果的。

ダイエットに効果的ってことは私には無縁のトレーニングってことですね。

そんで無酸素運動とは瞬間的に筋肉に強い負荷をかけ短時間で筋肉を鍛えるトレーニングのこと。ダンベルやベンチプレス系がこれに当たりますね。

無酸素運動は筋肉を鍛える。

つまり私のような太りたい人が必要としているトレーニングはこれに当たります。

やるべきことはわかったので次は実際にトレーニングに進みます。


全然デブエットの内容まで到達してないですが、今回はここまでにして本格的なデブエット内容は次に続きます。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告