年上女性との”さらばあぶない刑事”を映画デートに選んだ理由

こんにちは。うぐいすです。

『さらばあぶない刑事』

金曜ロードショーにテレビ初登場ですね。

全然世代は違いますが、結構好きです。

私が子供の頃はよくロードショーでやっていたのでよく観ていましたが、最近はやりませんね。

やっぱりショットガンぶっ放す刑事はテレビじゃあんまりやれないのかもしれません。

ただ私は好きです。

”あぶない刑事シリーズ”最新作である『さらばあぶない刑事』。

実は映画館に観に行きました。しかも女性とのデートで。

なぜデートで”あぶない刑事”を選んだのか。

今日はその心理を紐解いていこうと思います。

スポンサーリンク

はっきり言えるのはデートには向かない映画であること

これだけははっきり言えます。映画デートをする上で大事なのはもちろん作品のチョイスです。

しかも意中の相手との初デートだったならば、それこそ慎重に選ばなくてはいけません。

王道はラブストーリー系かホラー系ですかね。そこらへん選んどけば間違いないです。

間違ってもアクション系は避けた方が良いかと。まあ盛り上がるっちゃあ盛り上がるけども。

意中の相手ではなかった

ではなぜ、私がデートでわざわざ”あぶない刑事”を選んだかと言うと正直意中の相手ではなかったからです。

好きな人相手ならロマンティックな雰囲気を演出するためにできるだけそれっぽい映画選びます。

好きな人ではなかったから逆に自分の観たい好きな映画を選んだ。ただそれだけです。

年上の好みはわからない

世代が一つ違えば、考えも好みも全然違うじゃないですか。

だからその人がどんな映画が好きかとか先にリサーチしておかないと映画館で何を選んでいいかわかりません。

今回、デートした女性は30代後半ということできっと”あぶない刑事”が流行してた頃の世代だろうと予想してたのですが、”あぶない刑事”が流行ったのってもう今の40代50代が若かりし頃みたいでちょっとそれにしても古すぎる感がありました。

ていうか世代に合わせたなんて言ったら失礼ですけど。

結果的に相手に脈なしと思わせることができた

好きな人との映画デートでこのチョイスはないだろうし、自然に年齢差を意識させてしまったし。なんだかんだで相手に脈なしと思わせることには成功でした。単純に映画の内容も男なら”あぶない刑事シリーズ”を知らなくても楽しめるので退屈しなくていいです。

映画の内容に一度も触れてないけどいい映画

柴田恭兵と舘ひろしは相変わらずかっこいいし。出てくる車もかっこいい車ばかりで車好きにもおすすめ。

”あぶない刑事”フィナーレとしてふさわしい内容になっていると思います。観てない人はぜひ。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告