【リアル】現場で実際に遭遇した貧乏な人の特徴をまとめてみる

こんにちは。うぐいすです。

今日は金融機関らしい話題でいきたいと思います。

私は金融機関の渉外担当として、毎日たくさんの人と面談する機会があります。

また、実際にお客様の家にお邪魔する機会も多々あります。

毎日様々な階級の人と面談する中。

お金持ちな人と貧乏な人にある一定の特徴があることに気付きました。

もちろん全部が当てはまるというわけではありませんが。

今回は私なりの貧乏な人の特徴についてまとめてみます。

スポンサーリンク

貧乏は奥が深い

貧乏には貧乏のレベルの違いもあるし、貧乏の種類の違いもあるし、一概にこれこそが貧乏のベタだってことは言えませんが、今回は資産状況や暮らしぶり、環境を考慮して私なりの判断で貧乏だと判定した人の特徴でいきます。では。

ほとんどの貧乏人は庭が汚い

これはもうほとんど当てはまります。

銀行マンの人の判断基準で有名なのでよく「玄関でその人がどんな人かわかる。」ってのがありますが、玄関よりも早く判断できるのが庭ですね。

庭が汚い人はほとんど厳しい経済状況です。

その理由に心に余裕がなく庭を手入れしている場合ではないのか、貧乏暇なしで単純に時間がないのかわかりませんが。

考察では庭の手入れに無頓着というかあんまり綺麗とか汚いとか気にしてないような人が多いです。

というかその環境に慣れてしまっているのかも。

単純に汚い玄関ではなく食べ物のゴミが多い

部屋や玄関が汚くても貧乏ではない人はいますので、巷でよく言われている単純に片付けられない人は貧乏になりがちってのはあんまり当てはまってないような気がします。

ただ、私もまだ経験は浅いので人の本質がしっかり見抜けているかっていうとよくわからん。ただ汚いは汚いにしてもそこに特徴があることに気付きました。

それは貧乏な人の散らかった部屋には食べ物のゴミが多い。

食べかけのコンビニ弁当だとかスナック菓子の空いた袋とか飲みきった空き缶とかずっと放置してあります。なので匂いがきついです。

これもその環境に慣れてしまうとなんとも思わなくなるのでしょう。

普通の人なら食べ物系は真っ先に片付けますよね。

素直だけど物事を自分で考えない

こういう特徴を持った人も多いです。

例えばこちらがなんらかの提案をした場合、それを自分でよく咀嚼して考えることをせず、鵜呑みにしてしまいがちです。

簡単に言うと言いなりなんです。

私はお客様の損になるようなことは言いませんが、世の中には悪い人もたくさんいます。

どんな人の言うことも言いなりで従ってしまっていたら騙されて損をすることだってあります。

自分の頭でしっかり考えることは当たり前のようで実は結構できてない人もいるんですね。

躾がされていない吠えまくる犬を飼っている

これもなんでなのかよくわかりませんが、貧乏な人って犬飼ってる確率が高いんですよね。

しかも躾がされてなく、噛みまくるし、吠えまくるので怖い。

予防接種してるのか不安になります。

はっきりいってこれは身の丈にあったお金の使い方ができていないと言うことでしょう。

自分の生活すら困窮しているのに生き物を飼うなんて言語道断です。

生き物にも失礼です。

犬を買うって言うのか娯楽です。

余裕のある人ができることです。


貧乏になれてしまうとその生活から脱することは難しいかもしれません。

しかし自覚することができれば、そして的確に脱する努力をすれば決して無理なことではないはず。

私も金融機関の職員としてこういった人たちを救う手助けができればと強く思います。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告