どうしてもアクティブ人間になれない3つの理由

こんにちは。うぐいすです。

皆さんはアウトドア派ですか。それともインドア派ですか。

私はどちらかというとインドア派です。完全なる引きこもり体質です。

家に一人でいて全然苦になりません。

しかし時折、休日は必ず外出しないと気が済まない人っているじゃないですか

ああいう人たちってどういう構造になってるんですかね。いつ休んでいるのかさっぱりです。

スポンサーリンク

私は絶対にアクティブ人間にはなれない

今日はそれを宣言するために記事を書いています。そしてその理由について考えてみましょう。

睡眠時間を削りたくない

別に人より寝ているつもりはないんですけど、アクティブ妖怪(彼女)から言わせると私は寝すぎだそうです。

別に何もやることがない休日くらい寝ててもよくないですか。

正確にはやることはたくさんあるのですが、たまの休日ぐらい少し余分に寝ても全然いいじゃないですか。

これを言ったらクレヨンしんちゃんんのひろしみたいなこと言ってんじゃないよって怒られました。

なぜ無理に予定を詰めなければいけないのか意味不明

スケジュール帳に予定の入ってない日があると嬉しくなるの私だけじゃないでしょ。

予定のない日はもし何かやりたいことがあれば思う存分できるわけだし、やることなければぼーっとしててもいいわけですし。

突発的な誘いがあっても気が向けば行けるわけ。

いいことずくめじゃないですか。

しかし、世のアクティブ人間達はこれを許しません。

スケジュール帳の空欄は必ず埋めます。

これは一種の病気ではないかと思ってます。

本を読むとか録画していた番組をまとめてみるとか予定として認められない

これも立派な予定に入ると思うんですけど、どうですかね、ダメですかね。

むしろ外出してお金を無駄に使うよりよっぽど節約になりますし、

知識にもなるんだから最高の予定です。

しかし、アクティブ人間にとってこれは予定のうちに入らないみたい。

本を読むとかテレビ見るとかはサブの予定でメインの予定にはなり得ないという言い分です。中には、日中、思い切り外で遊んで、家に帰ってきた後、本を読むとか自己研鑽の時間に当てている怪物みたいな人もいますが、

そんな人は稀で大体の人は日中遊んだら夜は休みたいですよね。

説得は報われず

この時期は寒さもあり余計外に出たくなくなりますし。

インフルエンザも流行ってるし、外に出ればお金も使うし、あんまりいいことないような気がするんですけど、それでもうちのアクティブ妖怪(彼女)の説得はできなかったので今から出かけます。

誰か家に引きこもるためのいい言い訳があったら教えて下さい。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告