会社に依存した生き方はもう本当にやめたほうがいいのかも

こんにちは。うぐいすです。

今の会社に就職してとりあえずは安いですが、安定した給料を得て生活していますが、今の生活にちょっと思うところあってこの記事を書くことにしました。

学生やって社会人になって結婚して定年まで働いて老後は孫の面倒を見ながら穏やかに過ごす。

これが私が迎えられそうな普通に幸せな人生なのかなって想像しながら生きてきましたが。

最近この普通がとても難しいような気がしてきました

というか仕事上、たくさんの家庭事情を見ますが、これは今まで出会ってきた様々な家族を見て確信しているようなもんです。

そしてその状況を自分に置き換えた時、果たして現状のままで自分の理想通りの人生を送れることができるのか改めて考えてみました。

スポンサーリンク

結論から言うと無理かもしれない

そう。今のまま、今の会社で普通に働いていては幸せな老後を迎えることはできなさそうです。と言うか違う会社にいても無理なのかもしれませんが。なぜ無理かって理由は

給料だけでこれからの環境の変化に対応できるのか

自分の置かれた環境は目まぐるしく変わります。それは自分が望むか、望まないか関係なく。環境がプラスに働けばいいのですが、そうはいかないものもあります。

それらに対応できるだけ自分は稼げるのかとても今不安です。例えば、

結婚とか結構お金かかるんでしょ

現状、私に近く訪れそうなイベントの一つに結婚があります。

結婚することで環境は目まぐるしく変わるでしょう。

夫婦で住む新居も今度から自分で家賃を払わなければなりませんし、生活費だって払います。そんでマイホームを買うお金も貯金しなければいけませんし。

子供の教育費だって結構かかるでしょう。

おっとその前に結婚指輪、結婚式、新婚旅行あわわわわ。

給料が順調に上がっていくならまだしも

現状そうではありません。

なぜなら都心の大企業はまだしも地方は景気が悪く、賃金も安いままです。

ニュースでは景気の良さそうな話も流れてきますが、自分自身で景気回復を実感できる時なんてそうそうない。

仮に世の中景気が良かったとしても自分の在籍する会社の業績が悪ければ給料アップは見込めません。

そんで今の会社は業績良くないので安定した昇給は見込めない可能性が高いです。

予期せぬ環境の変化だって色々あるよ

結婚や出産なんて計画的に行えば備えられることではあります。

しかし、予期せぬ環境の変化に耐えられるかどうか

今考えられるのは自分が大きな病気になってしまうとか。あと可能性としては親が介護が必要になってくることとか。これは多くの人にとってかなり可能性は高いです。そうすれば満足に働けない状況に陥るかもしれませんし。お金も結構かかります。

それに会社だっていつ倒産してもおかしくない社会です。

そうなった時十分な蓄えを今の給料だけで賄えるのかどうか。

不安なことはたくさんあります。少しでもリスクを減らそう

正直、将来不安なことだらけです。

ただ悩んでるだけでは現状変わりませんので、少しでもリスクヘッジするために転職を試みるとか副業で収入アップを図るとか節約に励むとかできることは迷わずしたほうが良さそうです。

まず大切なのは現状自分が置かれている状況を理解すること。そして自分に何ができるのか考え、実行することではないでしょうか。私ももう少し考えます。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告