サラリーマン特に営業マンにオススメのスタイリング剤4選

こんにちは。うぐいすです。

今週はなんだかとてもあったかいですね。

こんな日が続けば、外回りも歩きやすいんですけど。

今日なんてすごくあったかいのだけど、風が強い

風が強いと髪型が乱れてテンションも下がります。

営業マンは身なりも大事だそうで、私もそれなりに気をつけてはいます。

そこで自分なりに色々な整髪料を試してみて良いと思ったものを今日は紹介していきます。

スポンサーリンク

あなたはワックス派?それともジェル派?はたまたグリース派?

整髪剤にも色々な種類があるので、これが間違いないとは一概には言えません。

その人の髪型にあったものを選ぶのが一番だと思います。

そんな私は新卒で入社したての頃は特に整髪剤もつけず、サラサラ爽やか新入社員を演出してきましたが、

2年目、3年目とキャリアを積んでいくごとにいつまでも爽やか新入社員を演じているわけにもいかず、

少し仕事できそうな中堅社員を演出したり、やり手っぽい営業マンを演出したりしなければならなくなりました。

爽やか新入社員にはこれ

今じゃ大手の薬局でも店頭に並んでいるので購入しやすくなりましたが、前はあんまり置いてある店がなく、入手が困難なワックスだった印象があります。

今じゃネットで簡単に手に入れることができます。

ほんといい時代になりましたね。

スパイスハードワックスの特徴は適度なツヤ感とグリーンアップルのいい香りですよね。

整髪力はそれほど強くはないので、ガチガチに固めたい人や動きをつけたい人にはおすすめできませんが、

適度に神に流れをつけたい人やいつもは整髪剤をつけないけど、軽くツヤ感を出したい人にはとてもおすすめです。

肉食系若手社員にはこれ

 私にもバリバリ仕事に燃えた時期がありました。正味3日ほどですが、

それ以降は波風を立てないよう静かに淡々に仕事をこなしています。

それはさておきバリバリ仕事やる系。

仕事もプライベートもがっつりやるぜ系の若手諸君にはナカノシリーズがおすすめ。

私が使用してるのはナカノシリーズの4です。これより上の5なんてのもありますが、5になると髪の毛が動きすぎ、固まりまくりで、逆にスタイリングしにくかったので今は4で落ち着いています。

適度に毛先を跳ねさせたり、髪の毛をまとめたりしたい人にはおすすめです。

ツヤがほとんどでないのでグリースやジェルとの併用もおすすめです。

社会人として少し貫禄出てきた風に演出したい人

 もうそんな人はこの阪本高生堂さんのクールグリースで間違いないです。

私も現在はこちらを使わせていただいています。

何がいいってまずツヤ感ですね。

いい感じのやりすぎてないぐらいのツヤ感が出てすごく自然です。

それでいてまあまあの整髪力もあります。ただ少し物足りないなって人は整髪力の強いワックスと混ぜて使用するのもおすすめです。

私は髪の量が多く、伸びてくるとセットしづらくなるのでワックスと混ぜて使っています。

またジェルと違い、手ぐしでセットし直すこともできるので、風で髪型が乱れてもすぐに直せるので動き回る外回りの営業マンには特におすすめ。

そして、私的にはできる男感が出てる気がします。

ジェルも一時期使ってました

 ジェルも一時期使ってました。

やっぱり営業マンとしてお客様と商談する身としてはカッチリしたスタイルは外せないわけで、そう考えると自然にジェルにたどり着きました。

そしてジェルならロレッタハードゼリーがおすすめです。

これの一番のメリットはコストパーフォマンスですね。

300gという大容量の割に値段が安い。

毎日使うものですからなるべくコストを抑えたいのが本音です。

しかしジェルのデメリットといえば、一旦崩れてしまった髪型をセットし直すのが難しいことです。

事務仕事や車での移動が多い人は問題ないですが、私みたいに徒歩で営業活動する人にとってセットし直せないことは死活問題です。


自分のイメージや髪型によってスタイリング剤を選ぶのも大事ですが、キャリアや自分のなりたい社会人像に合わせてスタイリング剤や髪型を選ぶのも必要なことかと思います。皆さんも試してみてね。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告