会社での急な腹痛あるある

こんにちは。うぐいすです。

毎日健康に元気よく過ごせたら申し分ないのですが。

そうもいかないのが人間。そして人生ですよね。

かくゆう私が週3日くらいの頻度で悩まされているのは何を隠そう腹痛。

こればっかりは自分でコントロールできないし、我慢にも限界があります。

これまで26年間生きてきて我慢の限界を突破したことは1度もありませんが。いやちょっと突破したことあるかも。

そんな腹痛マスターの私が今までくぐり抜けてきた境地の数々(あるある)を皆さんに紹介します。

なぜか通勤中に起こる腹痛。行くも地獄戻るも地獄

これはもう法則的なものを感じざるを得ないのですが、未だに謎は解明できず。

私の自宅から会社まで車で約30分ほどの通勤距離です。

なぜか通勤中は腹痛が起こりやすいのです。

しかも自宅と会社とのちょうど中間地点で腹痛が起きる確率が高いです。

私は朝はのんびりしたいので少し余裕を持って起きるようにして、トイレに行く時間も十分に確保しているつもりですが、なぜかその時は腹痛を起こさず、通勤途中に起きるという意地悪な腹痛。

自宅に戻れば会社に遅刻するし、会社に行けば腹痛に耐えながら仕事をしなければ行けないという究極の2択。

ちなみに会社でトイレ行けばいいじゃんって思うかもしれませんが、会社のトイレってなんか落ち着いて用を足せないので入社して一回も使ったことないです。

スッキリした後、再び絶望の淵へ

とりあえず、用を足せてこれで落ち着いて仕事ができる。これから大事な案件について取引先と面談だ。って時、いざ面談が始まると再び顔を出す腹痛。

顔面は蒼白、冷や汗、震え。取引先の人にはこいつ大丈夫かって思われたかもしれません。

これはひたすら耐えるしかない。

そして考えるべきはいかに素早く交渉を終わらせるかってこと。

雑談もそこそこにどんどん話を進めて無事解放。

こういう時ってなぜか話が盛り上がってしまいますが、こっちはそれどころじゃないよ全く。

コンビニのトイレ埋まってるの陰謀説

これはもうあかんやつだってなった時よく利用させてもらうのがコンビニのトイレなんですが、腹痛の時に限ってトイレに先客がいる確率が上がるのどうしてなんですかね。

みんな同じタイミングで腹痛になっているんですか。

腹痛同士タイミング合わせてんの。

それとも私が腹痛になってるの知ってて意地悪してんの。

あのやっと解放されるっていう安堵感からドアノブの色が赤になっているのに気づいた瞬間をこれから何度経験すればいいのでしょうか。

前日の晩御飯が辛い系の時の予感は必ず当たる

じゃあ食べなきゃいいのにって思うんですけど。誘惑に勝てない。辛いものがあれば食べてしまうし、辛い調味料があればかけてしまう。これは私の性分なんで仕方がないことなんですかね。辛いもの食べている時。これ明日腹痛くなりそうだなって思うんです。

そしてその予感は必ず的中します。でも辛いものやめられないんだな。

スッキリしたらこれまでの苦痛はすっかり忘れる

解放された後、腹痛のことを忘れるスピードは異常です。

そのため、私は腹痛に対して今まで対策を練ったことがありません。

ほんとは常備薬の1つや2つ用意しとけば楽なんでしょうけど、すっかり忘れること26年です。


これから先の付き合っていかなければいけないであろう腹痛。

何かきっかけがあれば体質改善なんかしてみて腹痛のない健康な体になってみようと思ってます。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告