気分屋というか意見がころころ変わる人を信用してはいけない

こんにちは。うぐいすです。

世の中に信用してはいけない人はたくさんいますが、それぞれ色んな角度からみて最終的にこいつ信用ならないとなるわけです。

その中でも意見がころころ変わる人身近にいませんか。

今回はそういった特徴を持つ人をクローズアップしていきたいと思います。

特徴は総じて気分屋

意見がころころ変わる人は基本気分屋です

こういった人達は悪気もなく意見が変わるどうしようもない性分なので普段の生活から見極めることが大切。

私の身近にいる気分屋はステーキ食いたいって言ってステーキ屋行くとハンバーグ食べてたりします。

こういった日頃の行いから気分屋かどうか見抜いていきましょう。

信用すると自分が損する

よく会社で上司の最初の指示通り作業を行なっていたら、途中で方向がガラッと変わるような指示を出してきて、今までの作業が全くの無駄になることありますよね。

状況が変わったならば、仕方のないことですが、こちらとしては一切状況は変わってないのでイラっとするわけです。

こういったことは社会ではよくあるので、指示を鵜呑みにせず、指示を自分でよく考えて吟味してから作業に移った方が効率が良さそうです。

気分屋にアドバイス

気分屋の人って自分のこと気分屋って気づいてないでしょうからアドバイスしたところで無関心なんでしょうけど、私なりに気分屋の人に言っておきたいことを文字に起こしておきます。まず、自分を持ってください。

例えば、仕事辞めたいって人に相談しておいて、しばらく時間が経っても何事もなかったように仕事してる。

仕事辞めたいって思って、さらに人に相談してるわけですから、その時は本気でそう思っているのかもしれません。

しかし、その後何も行動に移さなかったことから大して仕事辞めたいって思ってなかったんじゃないですか。

そういう大事なことを人に相談する時は直感的に言葉にして相談するのではなく、よく自分の中で問答してみてください。

そうすることであいつは自分がないとか気分屋だとか言われずに済むし、意見がころころ変わる信用ならんやつってレッテルを貼られることもないでしょう。

気分屋は気分屋として付き合っていくしかない

気分屋は自分の意見、計画を持っていないので、人の意見を鵜呑みにして意見が変わることも、こういった人達はこちらから何をいったところでもう変わらないので、そういう人なんだなって受け入れて付き合っていくしかないのかも。

また、真剣に相談に乗ってあげても意見がころころ変わるので相談されがいもないです。

言いたいこと言わせて聞いてあげるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告