若手社員を代表して物申す。会社の大掃除はもうやめませんか

こんにちは。うぐいすです。

いよいよ仕事納めです。今年は色々ありましたが、無事に一年健康に過ごすことができてよかったです。

仕事納めの日は大体の会社で大掃除が開催されますよね。一年の終わりにお世話になったデスク周りや営業車を綺麗にする。

また、新たな気持ちで新年を迎えるために大事なことですよね。しかし私は今日大掃除に異議を申し立てたいと思います。大掃除反対。


何も一気に掃除することなくない?

大掃除といえば、隅から隅まで綺麗にするのが普通ですが、何も1日に集約してやることないでしょ。

今日はここ。明日はあそこ。って少しずつやれば労力もそこまで費やすこともありませんし。仕事に支障をきたすこともないでしょう。

何より、窓という窓を全部開けて何時間も掃除するの本当に寒い。


共有部分は誰が掃除するのよ

はいこれ。

これを私は強く言いたい。

自分のデスク周りは自分で綺麗に掃除すればいいとして、ロビーや営業室は誰が掃除すんのよ。

下っ端の男。つまり私ですかい。そう結局会社での大掃除というイベント。大変なのは若手。やるのは結局若手の社員なんですよ。

大掃除ってみんなでやるものじゃないんですか。

そうならしっかり分担を決めてやらないと大変なことになりますよ。サボろうと思えばサボれるのが会社という組織です。サボる人をなくすために前もって役割分担を決めておきましょう。さもなくば大変なのは若手の諸君。私たちですよ。


周りが掃除してんのに普通に仕事してるやつなんなの?

こっちは仕事片付けて大掃除してんだよ。

その横でしれっと仕事してる人。一体どんな気持ちで仕事してるんですか。こっちだって終わらない仕事必死に終わらせて時間作ってるんだよ。

みんな大掃除するのに必死なんだよ。

本当に重要な仕事で大掃除そっちのけでやらなければいけないなら、一言断ってくれよ。

あなたも大切な仕事をしているのかもしれないけど、若手だって立派な仕事してるんですよ。


結局言いたいのは大掃除するならみんなでしようよってこと

これからお正月休みに入って新年からまた顔を合わせて仕事しなきゃいけないんだから、最後くらい全員足並み揃えて大掃除しましょうよ。

それが無理なら大掃除なんて行事はいっそ撤廃して各自、自分の使ったところを綺麗にするでいいじゃないか。

年末。仕事納め。

最後の最後で嫌な気分で終わってしまったので今日は愚痴っぽくなってしまったので、

また気持ちを切り替えて新年を迎えたいと思います。

とりあえず。お正月休みを楽しみます。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告