”ニンテンドー64マリオテニス”で友達にどうしても勝ちたい【その1】

こんにちは。うぐいすです。
2年くらい前から数人の仲間たちと月に一回必ず集まって貯金会なるものを行なっているのですが、
(貯金会とは毎月の飲み会ついでに一人3千円とか決まった金額出し合って貯金していき、ある程度貯まったらそのお金で旅行にいくのを目的とした会のこと)
その会で今流行っているものそれが

スポンサーリンク

ニンテンドー64マリオテニス

ニンテンドー64といえば私が小学生の時に流行った家庭用ゲーム機ですね。
懐かしいなあ。と思う人は大体同年代ではないでしょうか。
私の小学生時代にはどの家にも初代プレステかニンテンドー64があったものです。
しかし、私たちも大人になり、いつしかゲームから離れてしまいました。

が、

今回、友達の家から化石になりかけていたニンテンドー64とマリオテニスが発見され、
十数年ぶりにやってみようということになり、
やってみた結果どハマり・・・
最近では飲み会もそこそこにマリオテニスが主な活動になってしまっています。
しかしここで問題が、面白いのは大いに結構なのですが全然勝てない!!
何回やっても勝てない!!
そこでこれでは面白みも半減してしまうと思い、

自分自身でニンテンドー64を購入し、猛練習へ

忙しい日々の合間を縫って、練習してみた結果と操作について研究してみた結果を紹介していきたいと思います。
まず私の記憶が正しければ、私の小学生時代の持ちキャラはワルイージだったような記憶がありますので、ワルイージを主に用いてやっていきます。

まず、操作を思い出すところから始めました。

青い光のボールは低めの弾道でB→Bで打つ。
オレンジの光のボールで高い弾道はA→Aで打つ。
B→Aで弱くコートの前に落ちる球、
A→Bで高く上がるロブショットを打つことができるようです。
あと、自分のキャラクターの真上くらいにボールがあるときタイミングよくABを同時押しでピンクの光を放つスマッシュを打つことができます。
またボールの通過点に待機し、ボタンを押すとチャージショットの体制に入りますが、その状態はZで解除できるようです。
これらの操作を駆使し、

とりあえずCPとの対戦で操作方法に慣れていきたいと思います。

まず、
私の弱点としてはネット側でとっさの反応ができないのでなるべく下がり、ラリーで勝負していきます。
基本の動きとしてはB→Bで低めの弾道の球を打ちつつ、
打ったらすぐにコートのセンターまで戻ることを意識しました。

こうすることで左右どちらへの球にも大体反応できます。

なぜ青い光の低い弾道の球で打つかというと
高い弾道の球だとうまい人だと簡単にスマッシュで返されてしまうので、要所でオレンジの光の高い弾道の球も使うとしても守り側として青い球を主に使っていった方がいいかなと判断しました。

次に打つ方向ですが、どちらでも構わないですが、なるべくコートの端を狙って打つことにします。
ここでポイントは無理にスマッシュを狙わないこと。
スマッシュは確かに球速も早くなり、とどめの一打に最適ですが、
無理に狙うとスマッシュを打つこと自体失敗してしまったり、コースが相手の正面になってしまったりと効果が半減してしまいます。

なので、青い光の弾道の低い球でコートの端を狙いながら、イージーなボールが返ってくるのを待ちましょう。
そしてスマッシュの打ちやすい球が帰ってきたらコースを狙いつつ、スマッシュを打つ。
これが必勝パターンですね。この操作を徹底することでつよいに設定したCPクッパには勝てるようになりました。

ただ、今回説明したのはシングルでの戦い方に寄っています。
ダブルスではもう少しポイントが増えますので
次回はダブルスでの戦いかたについてやっていきます。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告