友達の出産祝いを買いにGAPへ行ったが、涙が止まらない

こんにちは。うぐいすです。

私は今年26歳になったのですが、26歳ともなると昔からの仲間たちがちらほら結婚し始めます。

また、嬉しいことに少し前に結婚した仲間からついに赤ちゃんが生まれたとの一報が。

これはお祝いせないかん。赤ちゃんを一目見たい。と仲間の住む東京に行ってきました。


東京意外に寒い

私の地元から新宿まで高速バスで2時間くらいで行けるのですが、

私の地元は標高が割と高いので、比較的他の関東地方と比べると例年寒いです。

なので、東京なんてまだあったかいでししょ。くらいの勢いで薄着で新宿まで行ったのですが、結構寒い。完全に舐めてました。

ということで今年の東京は寒いので東京に遊びに行く人は暖かい服装を心がけましょう。


とりあえず東南口のGAPへ

出産祝い何持ってけばいいんだろうと考えたときに、いかんせん出産祝いなんて一度の買った経験がないので散々悩んだ挙句、赤ちゃんはすくすくぐんぐん成長していくものだそうで、すぐ服が着れなくなるそう。

ということはベビー服なら何着あっても困らないでしょ。ってことでベビー服買いに新宿東南口にあるGAPへ行きました。

その日は幸か不幸かセール中ということで店舗内はもう人混みの嵐、レジの前も大行列。一体買うのにどのくらい時間がかかるんだろう。と戦々恐々としてる中、お目当のベビー服フロアはB1Fということでまっすぐベビー服エリアへ、安いからといって、余計なものを買いたくないですからね。


ベビー服エリアあまり混雑していなかった

嵐のような上のフロアと違い、ベビーフロアは比較的空いてました。

まあ、赤ちゃんがいない人は縁のないフロアなんで来る人は限られるってことですね。

早速、何を買おうか物色していくと、ベビー服のサイズ表記はSとかMとかではなく生後何ヶ月かで分けられているんですね。

“3month〜6month”てな風に。

私の場合、仲間の赤ちゃんは12月に生まれたんですが、赤ちゃんは奥さんの実家に2月頃まで里帰り中みたいなので”3month〜6month”買うことにしました。


赤ちゃんなんて何着させても可愛いよね

色々検討した結果、ニット生地のつなぎみたいなオールインワン的ものを購入しました。

大人の場合は似合う服とか好みとか色々考えなければいけないですが、結局、赤ちゃんて何着ても可愛いから自分の着させたい服買えばOKって感じで直感で決めちゃいました。

今回は直接赤ちゃんに会えないので、着たところを写メで送れとお願いしといたのですごく楽しみです。

私もいずれ自分の子供の服を買いに行くことになると思うと今から感無量で涙が込み上げてきました。赤ちゃんてほんと人を幸せにしますね。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告