男性20代、結婚を踏みとどまる理由は

こんにちは。うぐいすです。

今日は20代男性が結婚を踏みとどまる理由について考えていきたいと思います。

20代も中盤に差し掛かってくると男性も女性も結婚をかなり意識してくるのではないでしょうか。

特に女性に関しては出産を考える歳になりますので、男性より早めに結婚について考える傾向があります。よって、20代中盤に差し掛かっているカップルで彼氏に対し、プレッシャーをかけ始める彼女もちらほら見かけます。

私も現在プレッシャーをかけられている彼氏の1人です。ではなぜ、結婚しないかということを今日は考えていきます。


独りの時間を楽しみたい

結婚することによって、現在の生活習慣はガラリと変わるでしょう。

今までは気楽に仲間と飲みに行ったり遊びに出かけたりできたのも独身だからであって、結婚するとそう簡単に仲間と飲みにいくこともできなくなります。

私の仲間も結婚を機に付き合いが悪くなりました。でもこれは仕方のないことで、結婚したら一家の大黒柱となることでしょうから、優先順位は家庭が1番になります。

よって仲間と遊ぶ時間は二の次です。これは結婚したらもうしょうがないことでしょう。

だから今、仲間と遊びに行きたいのです。これから行けなくなるのがわかっているから。少しでも思い出を増やしておきたい。今しか楽しめない時間がある。どんなにくだらなくても。そう考えてしまうのは私だけでしょうか。


お金を自由に使いたい

自分で稼いだお金なんだから自由に使っていいのは当たり前でしょう。

これは独身だから言えることです。

街で気に入った服を衝動買いしたり、朝まで飲んで、居酒屋何軒もハシゴしたり。それが当たり前の日常を送ってきたのです。

急におこづかい制にされたらたまったもんじゃないよ全く。月3万のお小遣いで何ができるってんだちきしょう。

だから今は自由にお金を使ったっていいじゃない。これから家族を食わせるために働くんだから。そう思うのが自然じゃないですか。

確かに結婚はお金がかかりますのである程度の貯蓄は必要になってくるでしょう。

そこは2人で話し合って下さい。でも子どもができたら気軽に旅行も行けませんよ。つまり今しか行けないんだから。行けるとこは行っとこう。これも廻り廻って結婚を意識した行動の1つではないでしょうか。


結婚することに自信がない

今まで好き勝手にやってきたわけですから結婚することに対して自信がありません。

結婚生活はうまくいくのかどうか。自分に子育てができるのかどうか。果たして奥さんを幸せにできるかどうか。男にはだって不安なことはたくさんあるのです。

黙って俺についてこいなんて言えたら大したもんですが、

現実そんな大それたこと言えない男性が大多数でしょう、

この場合、どこかで勢いをつけて結婚に踏み切るしかないでしょう。周りに相談するも良し、彼女に背中を押してもらうも良しです。


いかがでしょうか。彼氏にプレッシャーをかけてる世の彼女の皆様。彼氏だって色々悩んでるんですよ。

プレッシャーだけじゃなく、具体的な結婚生活の計画を2人で立てたり、優しい言葉をかけたりして、彼氏の不安を取り除いてあげるのが実は結婚への近道かもしれませんよ


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告