もう歯医者なんて怖くない。今日歯医者に行きました。

こんにちは。歳を重ねるごとに体のメンテナンスの重要性をひしひしと感じます。

ところで皆さん歯医者には定期的に行ってますか。

日頃の歯磨きももちろん大事で、歯磨きをしっかり朝昼晩行うことで虫歯や歯周病の予防になります。

しかし、やはり自分でケアするだけではなく、定期的に歯医者に行き、歯を診てもらうことは健康的な歯の維持に欠かせないことだと今日感じました。

そこで今回は歯医者嫌いの皆さんに歯医者に行くメリット。また私が歯医者に行った時の体験談を紹介していきます。


歯の洗浄で恐ろしいほど歯が綺麗になる

お恥ずかしい話、私はかれこれ10年以上歯医者に行く機会がありませんでした。

でもそうですよね。現実に歯が痛くなれば歯医者に行くことはありますが、ここ10年は歯が痛くなることもなかったので、大した虫歯もなく自分の歯は健康なんだと自負してました。

しかし、つい最近、急に奥歯が痛み出し、やむなく歯医者に行きましたが、まず先生に言われたのが、「虫歯云々の前に歯が汚いので洗浄しよう。」ってことでした。

私としては日頃から歯磨きもしっかりしてるし、見た感じもそんなに汚れてる感じでもなかったので結構この言葉にショックを覚えました。

しかし、先生が言ってることだし、洗浄すると見た目もどのくらい綺麗になるのか興味があったのでやってみることにしました。

結果、めっちゃ白くなりました。

まあ歳相応の黄ばみはあるものの、私の歯って本来こんなに白かったんだと驚愕。

なんでも、食べ物のカスなどが磨き残しにより残ってしまった場合、その食べカスが歯に付着し、石化してしまうと普通に歯磨きしてもなかなか落ちないそうです。

またコーヒーや紅茶をよく飲む人は色素が歯にくっついてしまうし、これらもなかなか歯磨きでは落ちづらい汚れだということ。

そうするとやっぱり定期的に歯医者で歯のクリーニングをした方がいいってなりますね。

期間は半年から1年周期で1回でいいみたいです。

そのくらいじゃあそんなに手間にもならないと思うので通ってみてもいいかなと思いました。歯の洗浄にも色々種類があるみたいで、私は普通に水で洗浄するパターンと白い粉を吹き付けて歯を研磨するパターンをやってもらいました。

どちらも全く痛みはないので良かったです。

ただ10年以上も何もせず、放置していたわけですから洗浄にもかなり時間がかかり、洗浄だけで4回は通いましたね。

しかし、通った成果がかなり出たので満足しています。


4回歯の洗浄で通った後、いよいよ歯の治療に入りますが、長くなりそうなので今回はここまで、続きは次回に回します。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告